2022年10月22日

ぱんだ組「秋の活動の様子」

今月はハロウィン製作をしました。製作をする前に子ども達に「ハロウィンって何するの?」と聞いてみると「仮装する」「お菓子をもらう」などと知っていることを答えていました。ハロウィンに関するお話を見てハロウィンについて知ってもらいました。製作の説明をしてから好きな色の袋を選びお菓子を入れる袋を作りました。表には自由にクレヨンでお化けを描いてみました。お化けのイメージを広げながら怖いお化けや可愛いお化けが完成しました。
IMG_0390.JPG
IMG_0382.JPG

後日、裏面に丸や三角のシールなどを用意して、バイキング形式で自由にお化けのデザインを選びました。子ども達もいつもとは違う製作の仕方だったので楽しみながら材料を選び、自分なりに工夫をして製作する姿が見られました。
ぱんだ.jpg
IMG_0434.JPG
ぱんだ.jpg

秋の遠足はバナナ公園に行きました。子ども達もどこに行くのか質問をしてくる子もいて楽しみにしている子が多くいました。バナナ公園では公園でのルールをみんなで確認しました。すべり台やブランコのルールをしっかりと守りながら楽しそうに遊べていました。その後は広場に移動しバナナ鬼を久しぶりに行いました。以前に比べて足が速くなっている子が多くいて驚きました。そして待ちにまったおやつタイム。おやつを配る事を伝えると目をキラキラさせていました。おいしくおやつも食べることができ満足そうなぱんだ組でした。
IMG_0035.JPG
ぱんだ.jpg
IMG_0086.JPG
IMG_0077.JPG
posted by にじの駅保育園 at 10:20| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: